腰痛 歪み 子育て

営業という職種がら腰痛持ちで、育児家事でさらに悪化しました。


仕事はソフトウェア関係で日本国内の官公庁、警察、大学等が主なユーザーです。

 

その為、出張が多く、多いときは、スーツケース片手に2週間戻らないこともありました。

 

移動手段は、飛行機、新幹線、電車、バス、車等様々で、とにかく座る時間が長かった事が腰痛の原因と思われます。

 

また、ヒールの高い靴を履くことも多かったです。

 

その後、子育てをすることとなり、抱っこやおんぶをしながらの家事は思いのほか体へのダメージがありました。

 

30代での子育てというのも大きな要因かと思います。

 

整体へ通うことによって、体のメンテナンスを行っています。

 

頻度は2週間に一度で、1時間ほどの施術です。

 

名の通り、体を整える場所でもう5年ほど通っていますが、通い始めてから腰痛が軽減されました。

 

しかし、1ヶ月も通わないと体のずれからなのか、腰痛が発生します。

 

これからも仕事に、家事、育児は行わなければならないことで、それに対し、自分の年齢は上がっていくので、上手に付き合っていかないといけないと思います。

整体に通い、お風呂につかること。


3でも、挙げましたが、私が腰痛を改善したのは整体が1番の解決策でした。

 

20歳に社会人になってから、今の整体の先生と出会うのに8年かかりました。

 

それまでは、エステに通って体の改善を試したり、サウナに入ったり、運動することで、腰痛軽減を試みました。

 

しかし、改善されず、仕事を変えるか悩んでいた時に、その整体の先生に出会いました。

 

腰痛の相談をするまでもなく、体の歪みを指摘され、疑うこともなく、その整体へ伺うことになりました。

 

最初は正直痛く、こんなことで良くなるのかは半信半疑でしたが、騙されたと思って3回施術を受けてみてと言われたので、受けてみたところ、1回目を受けた日の夜、久しぶり驚くほど熟睡したことを覚えています。

 

2回目、3回目と受ける度、仰向きに寝転がったときの腰痛が改善され、腰痛だけではなく疲労も回復でき、長年の痛みから解放されました。

 

妊娠中の腰痛のときも、整体に通い続け、体の歪みがもたらす腰痛への影響と向き合う方法を見つけた気がします。