腰痛 筋肉 凝り

腰全体にズキズキとした痛み。


20年ほど前から、腰痛に悩まされており、整体、マッサージ、ハリ等、様々なことをして、日々を過ごしています。

 

寒い日の朝や、寝起きが一番痛みが酷く、ひどいときには、起き上がるだけで数十分かかることもあり、背中を伸ばして歩けず、腰が曲がってしまったご年配の方と同じような姿勢で歩くこともあります。仕事中に腰が痛くなることもあり、同僚のみんなからも病院いってこい!とか、整体いってこい!とか言われ仕事終わりに行くこともあります。

 

今までの腰痛で一番ひどいのは、その日は前日の徹夜のせいもありかなり疲れていました。その日の仕事が終わり、自宅に戻り、飲み物を取りに行こうと自宅のソファーに座った状態から立ち上がり、歩いた瞬間に椎間板の辺りに痛みが走り、歩くことはもちろん、立ち上がったり、向きを変えたりなども出来なくなりうつ伏せのまま倒れたまま救急車で運ばれたことです。幸い、椎間板ヘルニアとかではなく、痛み止のブロック注射を打ってもらい帰宅しましたが、あの日の痛みは忘れることができません。

腰痛体操やブロック注射


腰痛体操

 

腰痛の方で病院にいかれたことがある方は、リハビリ等で習ったことがある方が多いと思いますが、ほんとに効果あるのこれ?と思われる方が多いと思います。私の場合は、お風呂上がりの体が暖かく、筋肉がほぐれやすい状態の時に毎日続けることで、痛みが出ること少なくなったような気がします。

 

整体やマッサージ

 

冬場以外は月1回、冬場などの寒くなる時期には月2回、行くようにしており、マッサージや整体をしてもらい、筋肉の凝りや体の歪みを改善してもらっています。筋肉の凝りがひどいときには、ハリを打ってもらうこともあります。

 

これをすることで、体の筋肉のこりや、はりなどの体の疲れ具合がわかるようになったので、早め早めの対応ができるようになりました。

 

ブロック注射

 

本当に痛いとき等に病院で打ってもらうようにしています。

 

掛かり付けの病院の先生も腰の状況などはわかってくれているので、私が診察にいくと診察をして、打ってくれるようになりました。